現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

自然派ワイン!『マス・カンディ』
  • 赤 重口
  • 自然派
商品コード: 250006

【マス カンディ】Les Forques / ラス フォルカス 2012 [750ml]

販売価格(税込): 2,484
メーカーURL: http://www.mascandi.com
品種:カベルネソーヴィニオン95%、スモイ、マンドー、カノナウ

栽培・醸造:トレラビという畑で栽培される、ペネデスで最も樹齢の古い27年のカベルネを100%手摘みしフレンチオーク(300L)で1年間樽熟成の後、さらに瓶熟してリリースされます。

年間生産量:4,000本

【ペニンガイド2012・90点獲得】
*ペニンガイドはスペイン国内のワイン業界を代表するガイドブックです。 
  • 数量:

自然派ワイン『マス・カンディ』 ブドウ栽培農家3代目の夢が育む・・

 ペネデスの中心地サン・サドゥルニ・ダノイアとビラフランカ・デル・ペネデスの二つの町の間に位置するマス・カンディ。
 2006年創業、2006年が初ヴィンテージという、まだ真新しいワイナリーです。オーナーのラモン・ジャネ・ガリガ氏はこの地において代々、ブドウ栽培を生業としてきた家系の3代目。この土地の栽培を知り尽くす彼は早くから醸造学を学び、学友だった醸造家のトニ氏と意気投合、ブルゴーニュやシャンパーニュ、カリフォルニアなどで栽培・醸造の経験を積んだ後、故郷ペネデスでワイナリーを創業しました。

 「僕らはワイン生産者ではなく、葡萄栽培農家です。」と明言する彼ら、「良いワインは良いブドウから」を信条とし、毎日畑に出て、ブドウと会話し、良質のブドウを作ることを最重要視。61haほどのブドウ畑のうち、60haのブドウはコドーニュ社などの大手ワイナリーに販売し、残りの1haのブドウをワイン造りに使っています。

 雑草も生えて、耕作もされていず、一見何も手がかけられていないような畑の風景、これが実は彼らが目指す環境なのです。森で肥料などまかなくても、自然の力で植物や木が力強く育つ、その環境をブドウ畑でも尊重し、化学肥料は一切使わず、除草は年に一度のみ、耕作もせず、自然の生態系を大事にブドウを栽培します。

テーマは『土着回帰への信望』

「伝統にこそ良いものがある。」
 彼らが重要視するのは土着品種。チャレロ、ガルナッチャ・ブランカ、パレリャーダ、そして樹齢26年で素晴らしいポテンシャルを持つカベルネ・ソーヴィニョンでワインを造ります。

 また、市場のニーズや栽培の難しさにより抜き取られスティルワイン用に外来品種が多く栽培されるようになったペネデスで、絶滅の危機に瀕する土着品種、マンドー、スモイ、カノナウ、トルバット、マルバシア・デ・シッチェスなども実験的に栽培し、カタルーニャの伝統を取り戻そうと積極的に活動しています。

「完璧な」ワインは逆に「不完全な」ワイン

 グローバル化したワイン界で、評論家が良しとする「完璧な」ワインは逆に「不完全な」ワインだとラモン氏は言います。

 「完璧な」ワインとは、その土地固有のものでその土地の個性を率直に表現しているワインであり、そういうワインを造りたい、と。彼らのワインは、それを体現し、ペネデスのある地中海らしさを素直に感じられるワインたちです。

 岩山モンセラット山に程近いこの地域は、遠い昔、海の底だったため、砂利の多い石灰質土壌。ミネラルを感じるシュルリーのチャレロの他、4つの区画のブドウ、4種類の樽で熟成し、ブレンドしたチャレロ、ガルナッチャ・ブランカ100%の白、伝統3品種のみで造る瓶内熟成3年以上のカバ、カベルネ・ソーヴィニョンの赤2種類、その他、マンドー100%の赤、計7アイテムのうち3アイテムは良いビンテージのみリリースします。

 生産量約30,000 本(ワイン50%、カヴァ50%)自分たちでできる量のみを造る小規模生産者ですが、ミシュラン3つ星レストラン「サン・パウ」や「セイェル・デ・カン・ロカ」などでオンリストされる知る人ぞ知る注目のワインたちをご紹介します。

『酒の柳田』が日本に初めてご紹介します!

 ミシュラン3つ星レストラン「サン・パウ」や「セイェル・デ・カン・ロカ」などでオンリストされる知る人ぞ知る注目のワインたちをこの度『酒の柳田』が日本に初めてご紹介する運びとなりました。

 それで「なぜこのワイナリーなの?」
実に良い質問です。一口で言うと「ワイナリーでの居心地が良かったから」です。

 まだ歴史の浅いワイナリーですが、はっきりとした方向性を掲げ「ワインを売るんじゃない。僕達の世界観を売るんだ。」という強い信念に裏打ちされた情熱があるかぎり、必ずやこの地のリーダーとして世界的にも高く評価される日がくると確信しています。

マス・カンディ流 “自然派”への取り組み

 ブドウ畑でラモン氏が私に興味深い話をしてくれました。
「昔から環境に配慮してブドウ栽培を続けている造り手は、認証にこだわらない人が多く、逆に自然派がブームということで、マーケティング目的で認証を取得し、大きな顔をして自然派街道を闊歩している造り手も少なくない。」と。勿論、彼は前者の方に賛同していますが。

 例えば、オーガニック認証といっても、最終的にワインとしての完成品になった時に関係する収量や亜硫酸の量などを規定しているだけで、極端にいうと機械での収獲や灌漑、耕作などは許可されており、それをすることで生態系を壊したり、トラクターを使うことによる CO2 排出に関しては全く規定されていません。彼らは本当の意味で自然を尊重した栽培をしたい思いが強いのです。
 収獲は手作業、耕作もせず、雑草もほとんど抜かず、土中の微生物に悪影響がないようにし、灌漑もしません。2006年からオーガニックで認可されている銅液、硫黄剤のみを使用しケミカルに頼りません。

 醸造では様々な工夫がなされブドウ本来の香りやエキスが失われないような造り方を心がけており、亜硫酸の使用も赤は60mg/L、白は80mg/L以下とできるだけ最低限に抑えています。
 また、ビオディナミではありませんが、澱抜きは新月の日に実施するなど、昔から月の満ち欠けに従った農作業や醸造もしています。

 

お支払いについて・・
1)前払い銀行振込
ご注文後、お支払い金額・振込先を折り返しご連絡申し上げます。
発送は、ご入金確認後とし、振込手数料はお客様負担とさせて頂きます。

2)代金引換
ヤマトコレクトサービス(株)が業務致します。代引手数料はお客様負担とさせて頂きます。
(手数料:1万円未満・324円、1万円~3万円未満・432円、3万円~10万円未満・648円、10万円~30万円迄・1080円)
送料について・・
配送はヤマト運輸のクロネコ宅急便でお届けいたします。
2014年4月1日より運賃が重さ・大きさにより細部に設定されました。
■日本酒・焼酎の配送料
《例》(1.8L瓶1本の場合)
 東北¥750、関東・信越¥850、 北海道・北陸・中部¥950、
 関西¥1050、中国¥1150、四国¥1250、九州¥1350 となります。
《例》(1.8L瓶3本~5本の場合)
 東北¥850、関東・信越¥950、 北海道・北陸・中部¥1050、
 関西¥1150、中国¥1250、四国¥1350、九州¥1450 となります。
※クール便をご使用の場合は別途下記料金が加算されます。
 1.8L瓶で・・1本/¥216、2本/¥324、3~5本/¥648
 720ml[750ml]瓶で・・1~6本/¥216、7~10本/¥324
 それ以外の本数や混載梱包の場合はお尋ねください。

■ワインの配送料 =お買い上げ3万円以上で送料無料!=
注(基本送料が1000円地域まで無料。それ以外の地域は差額分をご負担頂きます。)
※クール便をご使用の場合は別途下記料金が加算されます。
 720ml[750ml]瓶で・・1~6本/¥216、7~10本/¥324

■食品・その他の商品の配送料
※日本酒・焼酎の配送料に準じます。酒類との混載も所定のサイズ内で可能です。
 尚、チーズ等の【要冷蔵】商品につきましてはクール便を使用させて頂きます。
お問い合わせ先・・
ご注文にあたってのお問い合わせは、下記の時間帯で受付致します。
受付時間 10時~19時 (日・祝はお休みします)
酒の柳田 〒036-8191 青森県弘前市親方町32-1
Tel. 0172-32-1721   Fax. 0172-32-1723